スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉村作治リベンジ

さて、リベンジに行ってきた。
10時からだけど、9時40分くらいに着いて、
駐車場も問題なく入れて、ほっとひと安心。
でももう美術館の中は人人人。
人が多すぎてあんまりじっくりとは見れなかった。

期待が大きかったせいか、あんまり「おお!!」という感動はなかったんだけど、
それでもまあそこそこ面白かったかな。
‘エジプト’はロマンだね。

にゃんこ(バステト女神小像)がかわいかったな。(そんな感想かい!)
スポンサーサイト

吉村作治

島根県立美術館で開催されている、吉村作治のエジプト展を見に行こうと思って、
当日券は高いから、まずローソンで前売りを買って、
珍しく午前中から出かけた
……のに!
駐車場が満車で入れない!
30~40分待たないと入れない、とな。
帰ってきたよ…。
明日再チャレンジに行く。
きっと明日もいっぱいなんだろうけど、明日は待ってでも入ろうと思う。
来週はカミコンで大阪だしね~。

…しかしあの近辺駐車場なさすぎ。有料Pもほとんどなくて、すんごい不便…。

アート:かわいい!

ちょっとこれはなんともまあ、ステキじゃないっすか!

1855_06.jpg
Kochi project "アルファベット水引"


こうゆうので結婚のお祝いとかもらったら、ウキウキしちゃうね。

幽玄の美 能楽空間

能を見に行った。
近所のお寺の本堂での半能「舎利」。さかいみなと創造空間
鬼太郎ブームのおかげで、ちょっと有名になったお寺「正福寺」で開催された。
家から歩いて数分のところにあるお寺で、実家が檀家でもあるので、小さい時からよく遊んだお寺での開催だったので、こりゃあ見ておかねば、ということで行ってきた。
限定200席だったのでチケットが取れるか心配だったけども。

能を見たのは初めて。
ちゃんと理解できるかな……、眠たくならないかな……、
と、ちと心配だったが、全然そんな心配はいらなかった。
面白かった!楽しかった!感動した!

演奏の方たちが、楽器の説明をしてくれたり、
実際に楽器を触らせてくれたり、
なんとシテ方が衣裳に着替えるところを舞台上で見せてもらえたり、
普通に見に行っても体験できないようなこともあって、
大変に充実した時間だった。
しかも目の前数十センチのところまでシテ方が寄って来て、迫力満点。
思わず仰け反ってしまうほど近かった。
キンキラキラキラの衣裳もまた美しくて、圧巻。

地元でこういうイベントが行われるのは素晴らしい。
またこういう機会があったら是非行こう。

思い出した…

そういえば、写真を撮るのを趣味にしていた時期があったな~
と。
出かける時には一眼を持って出かけていた。
デジタル化が進んだ昨今は、現像・プリントという作業がなくなって、
つまんない反面、楽になったもんだ。
最近は専らケータイのカメラでの撮影で、色の再現性がひどく悪いのは分かっていても、
手軽なのでそればっかりだ。
ということで、ちょっとだけアートチックに植物を撮って(ちょっと加工して)みた。
まあ、微妙なんだけど。所詮ケータイだし…。

NEC_0194.jpg
ワイヤープランツ。

NEC_0185.jpg
緑の葉っぱのモミジを植えてもらったはずなのに、葉っぱが出てきたら真っ赤っかで、
植え替えてもらう予定。夏場なのに赤くて暑っ苦しいモミジ。

NEC_0195.jpg
これもワイヤープランツ。

NEC_0189.jpg
パープルセージ。

NEC_0184.jpg
ミント挿し木中。

どこがアートだ?!と言われたらそれまでの、とほほな写真ですな。
いつもと変わらんっちゃあ、変わらないね…。
ま、アートなんて自己満足の世界だからいいのだ。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
プロフィール

智

Author:智
V歴 1996年~
猫歴 1988年頃~
F1歴 1990年頃~
ガーデニング歴 2008年5月~
山陰の港街で、せかせかとDTPとかWebの仕事して飯食ってます。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。