スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トカゲ

洗濯機からトカゲが出てきた。
しかも、洗濯をし終えて、干そうと思って洗濯物を取り出した、その底にいた。
そしてシッポはなかった…。
生きていた。舌をチョロチョロと出して、ゆっくりと洗濯槽の中を這っている。
…洗剤にまみれたはずなのに。もみくちゃにされたはずなのに。水に浸かっていたはずなのに。
なんという生命力。

庭の草の上に置いておいた。

シッポがなかったのは、多分ニャンコの仕業と思われる。
朝方、何やらドッタンバッタン暴れていたのは、多分これだ。
洗う前の洗濯物が部屋のあっちこっちに散らばっていたし。
もてあそばれて、シッポのちょん切れたトカゲが、洗濯物に紛れていたのだと思う。
そしてそのまま洗濯された……。
すまん、トカゲ。

シッポはニャンコに食われたのだろうか。
どこか部屋の隅っこに転がっているのだろうか…。
スポンサーサイト

食わず嫌い

私には食わず嫌いのモノがある。
とりあえず最近1つ克服した。それは納豆。
子供の頃から食卓に納豆が並ぶことはなく、多分かなり大きくなってから実物を目にした気がする。
ここ最近までずっと思っていた。「こんなクサイもんが食えるか!」
まず匂いがどうしてもダメで、他のおかずと一緒に並んでいるそれだけで許せなかった。
何の心境の変化か「ちょっと食ってみるか」という気になって、最初は一粒二粒口にした。まあ、食べられなくはないな、という感想だった。でもやっぱりクサイのは変わらない。
でも所詮「豆」だ。食えない訳がない!
そしていつの間にか、一パック全部食べられるようになった。
でもやっぱり相変わらずクサイと思う。

もうひとつ食わず嫌いがある。人に話すと大抵の人に吃驚される。港町育ちなのに?!と。
私は刺身が食べられない。全ての刺身がダメな訳ではなく、サバ・アジ等の青魚の刺身だけ食べられない。というか、食わず嫌いなので、一度も口にしたことがない。(火を通せば食べられるのだけど……。塩サバとかサバの味噌煮とか、大好物だ。)
実はその他の魚の刺身も、食べられるようになったのは20代半ばになってから。それまでは、魚全般の刺身がダメだった。イカ・タコ・エビ・ホタテしか食べられなかった。
魚の刺身なんて、人間の食うもんじゃない!と思っていた。
お店で出てくる調理済の刺身しか見たことなければ、あるいは食べられていたかもしれない。しかし、ほぼ毎日、さっきまで生きていた魚を捌くところから見ていた私には、それがどうしても食べられる物体に見えなかった。
生臭くて、血みどろで、ウロコがぎらぎらしていて、まな板の上ににゅるにゅると内蔵が這い、捌かれた刺身の一切れ一切れに、細ーーい血管が見えている。…そんなもん食えるか!と。
何よりも生臭いのがダメだった。
とりあえず青魚以外が食べられるようになった切っ掛けは、バカ高い刺身の盛り合わせが料理屋さんで出てきたから。1人前7,000円とかだった。さすがにこれを食べない訳にはいかんだろう……と意を決して食べた。好運にも青魚は一匹もいなかった。そしてめちゃくちゃ新鮮な魚だったので、思った程生臭くなくて、食べられたのだ!!
生まれて初めての刺身!!
いまだに、1日置いた魚の刺身や、活きの悪い魚の刺身は臭いで分かってしまって、口に入れた瞬間に吐きそうになる(苦笑)。
そういう魚は焼いても煮ても生臭いので、食べられない…。
こういうところは、さすが港町育ち!!と自負している(笑)。

モノマガジン

今発売されているモノマガジン(革の特集)に知り合いが載っている。
知った顔を雑誌で見かけると嬉しくて、そしてちょっと照れる(勝手に照れろ!)
そして彼等の活躍に、とても感動する。
反面、どんどん遠くに行ってしまう気がして、ちょっと寂しい…。
自分も頑張らねば、と糧にもなる。
次はいつ会えるのか分からないが、彼等の作ったカバンやアクセサリーを身に着けて、私は今日も頑張る。

夜のピクニック

試写に行ってきた。
なんと、郭智博君が舞台挨拶で来ていた。
色白で、細くて、顔がちっちゃくて、スタイルが良い!!
かっこいい!
すごく間近で見てしまった。
ドッキドキ!

あぁぁぁぁぁぁーーーーーーー!!!

ヤフのバカ!バカバカバカ!
マカーをのけ者にしやがって!
ヤフ動画も見れないし、久々にアバターの設定をしようと思ったら、マックはダメだって??!!
ああーーー!
絶対に一生ヤフADSLなんて契約してやんない!(勧誘の電話が掛かってくる)
ソフトバンクのケータイなんてぜーーーたいに使ってやんない!
絶対に!!!
そのうちオークションとかも使えなくならないだろうかと、心配だ。

どうせ9だ。化石の9だ。

イングラム


買ってしまった。
オタクの象徴、フィギュア。
これで私も立派なオタクだ!

ちょっと感動したことがひとつ。梱包の仕方だ。
フィギュアの箱が薄紙(雛人形とかを包むような白くて微妙に半透明の薄い柔らかい紙)にくるまれてから、プチプチにくるんであった。
しかも綺麗にキャラメル包み。
この業界ではこれが当たり前なのかもしれないが、きっと箱にキズがつかないようにとの配慮だと思われる。
さすが!

まだ箱は開けていない。
中には本体の他に、リボルバーカノンや電磁警棒のオプションパーツが入っているので、見たい。見たいが、箱を開けることに少し躊躇いがある私は、やはりオタクか?(笑)。
透明プラスチック越しに、まじまじと中身を眺めている。
ちょっと塗りの雑なところもあるが、かなり細かく再現してあって、それも感動。
ちゃんと「アルフォンス」と書いてあるし、ナンバープレートもついている。しかも1pt程の大きさの字。
ああ、出してみたい…。こきこきと関節も全部曲がるようになっているので、曲げてみたい…。
でも、出したが最後、猫の餌食になるのは目に見えている(苦笑)。
当分は箱のまま観賞しよう。

とりあえず報告

書こうかどうしようか迷った。迷ったが私は彼のファンだから避けては通れないと思うし、記憶に留めておくためにも、ここに書き記す。

ついに、ついに長野君がフライデー。しかもフードコーディネーター!あまりにもぴったりというか、お似合いというか、……お誂えな感じがして、ちょっと嘘っぽい気がしなくもない。単純に「ご飯会」なんじゃないの?と。否、嘘であって欲しいと思ってる訳じゃない。実はそんなにショックも受けていない…。ホントに「お!ついにか!」という感想だった。まあ全然と言ったら嘘になるが。
どどーーーんと落ち込んでいるファンの人もいるだろう(というか、そっちが普通だ)、長野君のファンじゃなくてもショックな人もいるだろう。でも、なんだか私は大丈夫、だ。敢えて言うならば相手が「フードコーディネーター」というのが、なんだか作られてる感じがしなくもなくて、大丈夫要因の理由かもしれないが……。
とにかくなんにしろ、彼女かもしれない彼女さん、彼女じゃないかもしれないお友だちさん、とりあえず関係はどうであれ、長野君を太らせないで欲しい、と思う(^_^;;

オフで私が長野君ファンだと知っている方への「大丈夫だよ」メッセージでもある。この話題を避けなくても大丈夫です♪

仕事場


中高生みたいなことをしてみた。
パソコンの後ろのポスターのことだ。
といっても、中高生の時に、壁にアイドルのポスターを貼ったことなんてないのだけど…。
先日のコンサートで、初めてポスターを購入したので。
まあそれまでもV6全員のポスターとか、KinKi Kidsのポスターとかも貼っていたのだが、長野君オンリーのものは初めてなのだ。しかもデカイ!
実はちょっと照れる…。
パソコンの画面の前に写真も置いてあったりする。
やっぱり仕事場は楽しくなくては!
どデカイ長野君を眺めながら、ニヤニヤが止まらない。

ミハエル

ついに、ついに引退表明。
シューマッハがF1の舞台から去る。
別段シューマッハのファンという訳ではないが、デビューの時から見てきただけあって、やっぱり寂しいし、感慨深いものがある。
そして次のフェラーリドライバーが気になるところでもある。
ライコネンという噂もあるが、できることならばフェラーリには行って欲しくない…。
赤いマシーン、似合わない…(そんな理由か・苦笑)。

仮面ライダー アギト

私は要潤が結構好きだ。
なので、借りてみた。テレビシリーズはとんでもなく数が多いので、とりあえず手っ取り早く見れる劇場版を借りた。
まったく本編(テレビシリーズ)を見ていないので、3人もライダーが現れて吃驚した(^_^;;
しかも、警察&記憶喪失&病気持ち(?)のライダー。なんだこの設定。
しかも実は賀集利樹が主人公だった(^_^;; 賀集利樹がライダーをやっていたのは知っていたが、これだったのか…。
実写よりアニメが好きなので、全く眼中になかったが(長野君のティガは別格)、面白いじゃないか!
テレビシリーズも頑張って全部見よう!という気になっている。
そしてまた発見!!なんとなんとアンノウンという悪役のキャラデザインが(パトレイバーの)出渕裕氏だった!
ダンバインといい、アギトといい、知らず知らずのうちに呼び寄せられているのか…。出渕氏!

ただいま


大阪から帰ってきた。
毎年恒例の夏(去年は冬だったが)の一大イベント・V6のコンサートに行ってきた。
いつもは代々木に参加していたのだが、今年は大阪にしてみた。代々木に比べるとかなり会場が狭い気がした。ちょっとお得な感じ。しかも久しぶりにいい席だった。メインステージ真横。肉眼で問題なく見れる。
去年あたりからすごくシンプルなステージ・構成になっていて、今年もそうで、個人的にとても好きだ。
ほとんど飾り付けのないステージ上に、6人だけ。
踊る。歌う。喋る。
楽しかった!

今、駅。まだ始発が動いていないので帰れない。
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
プロフィール

智

Author:智
V歴 1996年~
猫歴 1988年頃~
F1歴 1990年頃~
ガーデニング歴 2008年5月~
山陰の港街で、せかせかとDTPとかWebの仕事して飯食ってます。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。